FC2ブログ

今日はブログぢゃ無いよ!

sentanXXXX

2011-05-08
日記
2 COMMENTS




IMG_08461.jpg






ペットは良く飼い主に似る。

よくあるおはなし。。。


でも実は、ペットが似るのではなく、飼い主が似ていくものだ。
まぁ、僕の意見だけどねw


人はふと自分の生き方に迷いが生まれる。ぼくもそうだった。


悩んだ。悩んだ。悩んだ挙句導き出したのは、猫になりたい。


気分屋で何も考えてない。 犬のような忠実心の欠片も無い生き方。
ぼくは憧れた。

時間も、カレンダーも予定もまったく無い生活が優雅に思えた。 堅苦しくない究極の生活。。

いつかは。  いつかはゆっくり過ごせる日々が来るだろうか。。   いつのはなしだろうか。。。?





ふと太陽が眩しくて目を覚ます。


一日の予定なんてぜんぜん組んでいない。

お腹が減る→台所でむしゃむしゃキャットフードを食べる。


外で鳥の囀りがきこえた。   出てみるがそこにスズメはいなかった。


そのまま玄関に寝そべって毛ずくろい。道路は車がときどき通り過ぎる。



気になって門をでてみた。 囲いが開けていつもの景色が広がる。

猫のこころには清々しい風が抜けた。


コンクリートジャングルとは無縁の田舎道。。  アスファルトすら轢かれてないでこぼこ道。
時々、肉球で石を踏んでいたい。  ・・が気にせず歩く。

カラスが電柱の上から覗く。。

猫は歩く。



目的なんて無い。

ただ外に出かけたかった。


じめっとしたフローリング。  ひんやりして気持ちが良いが、猫は青空を歩きたかった。

いつもの水のみ場。
群がる野良猫の集団。   ・・いつものこと。

一休みしたあとは何匹かあつまって徒競走。。  ・・いつも負けるが気にしない。


楽しければそれでよかった。

一汗かいた後は井戸端会議。。。



気がつけば、もう夕方。

それぞれ帰路につく。   猫も漏れずに帰る。


そらを眺めれば満点の星。



ふらりと立ち寄った彼女の家の前でラブコール。

眠そうに歩く君を見つけて屋根の上に駆け上がる。



意味は無い。  猫だからきまぐれ気のまま。。





Comments 2

There are no comments yet.

(´・ω・`)  

詩?
詩なのこれ(´Д`)

2011/05/09 (Mon) 20:39

X4  

猫>

え? てきとうに思いついたこと並べた。

鬱憤晴らし? そんなところだ(ω)笑

2011/05/10 (Tue) 00:14

Leave a reply