FC2ブログ

ご無沙汰しております。

sentanXXXX

2011-12-14
日記
2 COMMENTS
ネタがたまり過ぎて完全に消化出来ません(笑)





ヤマハお得意の何チャラテクノロジーの初期の方ですね!

アクティブサーボテクノロジー AST-A10とAST-S1ですp(^_^)q

ブックシェルサイズでサイズ以上の低音域に伸びを出すのがコンセプトらしく、、、

結構初めは良い感じです(o^^o)

良い感じなんです。。。


あれ?


コレは、また今度(;´Д`A


ずっと使ってたんですが、ウレタンエッジが粉砕しましたんで(笑)それまでの軌跡でもw

音色なんですが、基本的にヤマハの良さで、デメリットなキャラなモニターなサウンドでした。

どんなジャンルも鳴らし切る感じで、でも味が無い単調な感じ。
1000Mと同じくくりには出来ないくらいチープなガサついた感じ?

ん~...って感じでした。


なんか、自然な出方では無かったんで、アンプ替えてました(笑)


でも、専用アンプでないと、全然低音域鳴らない変な子ですw



ユニットは結構手が入ってそうな良い作り



ネットワークもエンクロージャーも良い作りしてると思います


ただ、ツイーターの音色は駄目です。・°°・(>_<)・°°・。
ガサガサです...

解像度が低く、シンバルの音が表現し切れてないっぽく、ハイカットは切ない響き(笑)

次は、ピアレス導入編ですp(^_^)q

Comments 2

There are no comments yet.

松本麗香  

こんばんは

小さな筐体で壮大な低音再生、というのがコンセプトでしたね
この頃のAST対応スピーカーは、ほとんどがウレタンエッジ製で、 
けっこうユニークなスピーカーが多かった記憶があります
ASTはサブウーファーしか使用したことがなかったので、音質レポートは
興味深く拝見させてもらいました☆
ASTの負性インピーダンス駆動は低音域へのアプローチですから、ネットワークがあっても
上の帯域にはあまりよろしくなかったのかもしれませんね 

ピアレス編、楽しみにしています(^^)

 

2011/12/15 (Thu) 20:22

X4  

こんにちは^^

アイディアは結構面白くて、ちょっと手を出したんですけど・・・

どうも作った感がダメでした(笑)


簡単なインプレッションだけで申し訳ないですe-443

2011/12/16 (Fri) 13:32

Leave a reply